リヴァスポット早戸deしばき鱒

f0154189_1040159.jpg

f0154189_1040131.jpg

f0154189_1040140.jpg

f0154189_1040115.jpg

f0154189_104019.jpg

同じ種類の魚を20匹以上釣ることはあんまりない。

ヘタクソだからってのと、飽きちゃうからだ…。

つぅか、20匹以上釣ったのなんか、2月の湾フグ以来か?(悲)。

でも、管釣りは別。

100でも200でも釣っちゃえるもんなら釣っちゃいたい。

管釣りにいくぞ!って決めて、色々検討したけど、この猛暑だし、やっぱポンド系は無理だろうって事で早戸へ。

前日にスプーンとミノー、フックの買い出し。

相変わらず適当にフック買ったけど、やっぱ手持ちのミノーには少しデカすぎた…。

今度はちゃんと面倒くさがらずに確かめてから買お〜っと。

さてさて。
結果的にいうと昨日は、管釣り「真夏のパターン1」だったんだと思う。
※パターン2や3があるんだろうが、よく知らない…。

どピーカンの間は、シルエットが際だつ黒系スプーン。

陰ったらベージュ系。

夕まずめタイムはからし色と柿ピー色。

スプーンは0.9〜1.3を、ロッドを立てて出来るだけ表層近くを…。

夏も終わりのお魚は上ばっかり観てるみたい。
落ちてくる虫とか。
そもそも養殖の放流魚だから、上から降ってくるペレット食べてるし。

春先はインジケーター付けてウエット(ミッジ?)沈めてたフライアングラーも、今はドライでトップでやってたし〜。(あれはかなり楽しそうだった。)

ってことで、パターン1だったんだと思う。

それよりも、昨日終日楽しませてくれたのは、グレーに黄色いバイトマーカー(?)が付いただけのフローティングミノー!

午前から夕方5時の終了時まで「奴=Forest45F」は楽しませてくれた。

ただし、タダ巻きはNGでちょいちょいアクションを付けて巻かないと喰わなかったけど、またそこがよろし♪

午後には50オーバーも「奴」に喰ってきた。
着水したとたんにバコンだったけど、トラウトの長い体躯はねばっこくパワーがあって揚げるのにはちょいとしたファイトがあり…。
揚がった瞬間には脳内からイケナイ物質が出まくりましたな、へへっ。

そして3時から小一時間は待ってましたの爆タイム。

ベージュ→からし色→柿ピーとローテーションも決まってワンキャスト、ワンヒット。

その後、お腹オレンジ系のチップミノーを表層早巻きでプチ爆。

脳内もイケナイ物質が爆のまま終了〜。

う〜ん、イイ。
かなり、イイ。
かなりめの満足度。

こんだけ釣れたんだら、木に引っかけちゃったミノーの事は忘れちゃえよ(悲)。

あ!キャストは相変わらずヘタクソだけど、今回はライントラブルも無かったし、後半にはかなり上達してた!

lightなお道具なのに、キャスト後右手にロッドが移動しちまうのはsaltの子って事でご愛敬(笑)。

【今回のお道具】
Rod:WIZの安い奴。
Reel:BIOMASTER2000Line:巻きっぱなしだったから不明。

活躍したlure:MKスプーン、マーシャルの細身のもの、Forest45Fのグレー(早戸では毎度活躍♪)

殺しちゃったお魚は美味しくいただきました♪
[PR]
by mahimahi55 | 2010-08-27 10:40
<< 対極の擬似餌釣り しばき鱒 >>