カテゴリ:M☆フグ三昧( 17 )

桟橋が移動した模様

浦安吉野屋さん。




暫く伺っていないうちに・・・桟橋が移動した模様。

船長さんたちも大変だなぁ。

あんなに沢山のお客さんのクーラーボックス運ぶのは大変だと思う。

フグ、釣れ始めたら行こうかな・・・。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-04-05 22:39 | M☆フグ三昧

一年半振りに…

f0154189_22383139.jpg

f0154189_22383111.jpg

フグ刺しと唐揚げ。
木屋の包丁、久々に出したわ〜。

冬のフグ、やっぱり

んまぃ。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-06 22:38 | M☆フグ三昧

King of ?

久々の湾フグの余韻に酔いしれております。

やはりあの感覚は格別ですね。

カットウで釣る湾フグは、1on1の勝負感が堪らない(と、アタクシは思っている)のですが、昨日は胴付きで勝負感も楽しめました。
しかも、沢山っ(^w^)

胴付きの釣りって、仕掛けが縦に長いので、情報量が縦に多いから、カットウの「点」の釣りとも違う「線」の釣りになるし、情報量が多いかわりに想像力はカットウほどいらないけれど、情報の取捨選択に 頭を悩ませる。

昨日のアタシは、まだまだ情報が整理できずに、洪水に飲まれながらの釣り。

当然取りこぼしも多いはず。

釣りって「暇すぎて退屈しない?」なんてよく聞かれるけれど、急がしすぎて、逆に余計なことを考えられなくなる。

だから、気分転換になるんだと思う。

一発大物もジギングも大好きだけど…。

湾フグは別格だなぁ〜と。

改めて思った次第。

ま、所詮、そこに魚が居る限り、何だっていいんだけど…さ。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-04 17:02 | M☆フグ三昧

極寒!限りなく白い腹

f0154189_19322360.jpg

f0154189_19322370.jpg

いゃぁ〜。

実に東京湾に出るのは一年半振りくらいになりますわ。

お師匠にお声掛け戴き、やっとこさ一歩を踏み出せました。
なかなかお約束しての釣りはハードルが高いのですわ。

これも、理解ある皆様の、お師匠のおかげです。

あ〜長い道のりだった。

本日は東京湾の冬の?(期間と時期は年によるのか?)風物詩?深場のヨリフグ釣りに行って参りました。

千住大橋入舟さんより、6時半に出船。

隅田川沿いはたった1年ちょっとでスカイツリーが建ったりして、なんか新鮮。

不必要にきょろきょろしてしまう。

小一時間でポイント。キャビンから出ると寒いのなんのって!
餌の甘エビちゃんはガチガチに凍ったままだし、一瞬で指先は駄目になるし。

今日の仕掛けは胴付き4本針。

枝間40の枝ス15。

一昨年に作った奴をそのまんま使用、笑。

大貫〜竹岡沖あたりの深さ30m界隈には小さな船団が出来ており。あ〜風物詩。

一流し目からひとつとり、アタシにしては幸先の良いスタート。

お師匠はバリバリ釣っておられる。

ただ、過去の記憶をたどる限り、今日はアタリが小さい…。

デッドスローで仕掛けをフォールさせて、ボトムを取ったら後はテンションを掛けないように待つ感じ?

まぁ、それを繰り返す訳ですな。

一筋縄では行かないところが、胴付きでもおフグ様。

でもって…結果は(突然だけど)お師匠46、アタクシ29。

数的には満足しちゃいけない数字かもしれないけど、今日のアタシは大満足!

これが、毎週通ってる時なら、かなりイラッとくるくらいのぼけなす振りも発揮したけど、大体、取りこぼしの多かったことこのうえなし(;_;)!

でもまぁ、今のアタシとしては出来すぎの出来。

何より楽しかったし。
西南西向いて巻きずしも食べられたし。

また行きたくなったしさ!

それにしても、フグのお腹は限りなく白く。

また、一年半、まともに釣りをしていなかったアタシの顔も
限りなく白にちかい黄緑色なのであった…。

ロッド:愛用の湾フグ用『吉野屋』スペシャル"の"穂先(トップガイド)が折れたものを削り直してガイドを付け替えたもの。

リール:アルファス103 あ〜あ。オーバーホールしなきゃ。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-03 19:32 | M☆フグ三昧

コモン君はシュールレアリスト

最近、天候に泣かされたり、海老の誘惑にほだされたりしていたタイノエ。

今日はCalmさんと安部公房コラボってきました。

初めて鴨居まで一人で行き。
久々に「ハイオク満タン」コールをし(気持ちええっす)

たどり着いたら、予想通りの(八割予想してた)
軍団お師匠の方々が勢ぞろいでいらっしゃる。

初めてのきよし丸@鴨居なのに、何のアウェイ感も無いのはなぜ?笑。

しっかし、朝から小雨は降るし、寒いし、寒いし、寒いし。
北風強いし、強いし、強いのだわ。

f0154189_2157312.jpg


朝一はアタリはあるものの、超二枚潮で久々10号乗せちゃった。

いつもは6号なのにね。

でもつれないんだなぁ。ボトム取れてもアタリなし。

しかもはじめての甘エビ餌に翻弄されるアタクシ。

f0154189_2158568.jpg


午後までは辛抱の釣り。っていっても、午後になったからって明るい兆しが
あったわけでもないんだけど。

ファーストフィッシュはショウサイちゃん。
f0154189_21583161.jpg




アタシは今回はコモン君に逢いに来たんだけどな、でも
君も愛してるさ。

f0154189_2221223.jpg

↑掛かりどころ悪くてかっこわりぃ。

更に小一時間経過。

ここで裏技。海はどんどん悪くなってたから、根回りのときだけの裏技。
「どうせ底でアタリ取れないんだから、食わせで掛けよう作戦」

結構有効だったりします。

そんでショウサイ1+念願のコモン君に出会うアタクシ。
f0154189_2222431.jpg

↑上記2枚はCalmさん撮影。生々しいプロの写真です!

大好きな安部公房の一節。

「コモン君がデンドロカカリヤになった話。

さて、コモン君のことを想浮かべてごらん。
無理だって?
なに、どんな具合にでもいいんだよ。名前のとおりでいいんだよ。
コモン君はコモン君さ。
僕の友達なんだよ。なに?君の友人だって?むろんそれでもいいさ。
要するにコモン君でありさえばいいんだよ。」

By安部公房 水中都市・デンドロカカリヤ/デンドロカカリヤ

そうなんです。コモン君はコモン君でありさえばいい。

数年ぶりに逢ったコモン君でした。

姿はショウサイに似ていても、江戸小紋の衣をまとって。
襟元には棘をたたえている。

そんなコモン君に逢えました。

Calmさんとも楽しい時間を過ごし。
軍団お師匠にリラックスさせられ。

コモン君に出会い。

みーーんなにお土産のゲストを頂き。

やっぱ、少しからだの具合が悪くても釣りに行ったほうがいいな。

そして、大貫では見かけないへんなヒトデ発見。
明日にでも名前をしらべようっと。
f0154189_2211353.jpg


今日も寒かったけど、やっぱ、海はいいや。
頭の中がすっきりした。


笑いながら、園長は、達筆をふるったよ。

「Dendrocacalia crepidifolia」

そして、それをコモン君の幹に、大きな鋲でしっかりととめたのさ。」
[PR]
by mahimahi55 | 2008-04-13 22:05 | M☆フグ三昧

厄日なのか幸運なのか?

今日は懇意にしていただいている、森さん主催のもりとよカップ@浦安吉野屋さん
の日でございました。

フグ戦でございます。ある意味ホームでございます。

このもりとよカップの趣旨は「ノーマライゼーション」です。
アタシはアメリカで1年遊学していたときに知った言葉ですが。
アメリカ本土に初めて行った時に、一番びっくりしたことのひとつに
障害をお持ちの方が街にいらっしゃる割合が日本より多いな。
と思ったことです。

同時に、その理由は、アメリカはベトナム戦争を送って以来、障害のある方が
増え、その権利が保障されたという悲しい歴史の背景があることも知りました。

でも、障害のあるなきにかかわらず、お互いに通常の生活を送るための
努力も手助けも当たり前のようにすることが日本以上に浸透しているという
事実があります。

悲しい史実は別にしても。

そんなことより。

大好きなフグ釣りをいつもと同じように楽しみました。

今日は忘れ物をしちゃって、直前のエントリーで、
でも、昨日21時間寝ている間にずっと欲しかった釣り座「左のミヨシ」のこと
ばかり考えていました。

だって、今日は9時半が下げ止まりで、その後あげっぱで、北東の風ってのが
アタシの中で堅かったから、21時間寝てる中でイメトレしまくってたんですよ。

考えてみれば、東京湾で上げ潮が効く時期ってそんなにないんだけど。

だから欲しかった。左のミヨシが。

そして、運命の釣り座くじ引き。

実は、輝いて見えたんですよ。そのカードだけが!!!

で、見事、左のミヨシGET!!!!
もう、正直、その瞬間「もらった」と思ったね、マジで、笑。

吉野屋中にアタシの「よしっ」が響き渡ったもん。

したら、サービスタイムは朝の下げ潮だけで、無理くりロッド突っ込んで糸出して
取った2匹で終了ですよ。上げ潮効かなかった、涙。

あとは、イイダコライブウェル作成して楽しむだけですよ。

結果はまぁ、そんな感じでしたが、寒いし雪舞うし、最後には船のトラブルも
あったしってことで、盛りだくさん。

一瞬、マダコ爆釣タイムがあったりもしましたが、それより、
なんとなく楽しかったです。誰も自然に文句は言わないその感じが。

釣りって、釣れればいいってモンじゃなくないですか?

アタシは釣れない釣りが大好きだからかもしれないですけど。

本当に釣りを愛する人たちと居るだけで、何も言葉を交わさなくても
気持ちのいい時間を過ごせるんですよね。

今回のカップ戦を主催していただいた森さんほかの皆さん。
ありがとうございました。

次回は、天才新井さんから、カップを奪うべく、
精進しまっせ!!
[PR]
by mahimahi55 | 2008-01-20 21:32 | M☆フグ三昧

さみぃーよぉ。

でも、明日頑張ってきま~す。
今年初のフグっち。

今日は21時間寝たし。もう寝るからきっと大丈夫~♪
※寝すぎですね。完全に。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-01-19 22:51 | M☆フグ三昧

次頭!でも、竿頭との差は大きいのであった

今年ラストフグ@浦安吉野屋さんに行ってまいりました。

朝から暖かくて、愛車も無事にエンジン快調!でも、ホコリまみれできったなかったので、
明日洗車にいこうっと。

さて、今日は朝9時前に下げ止まりで、その後14時ぐらいまで上げ潮、
風は弱い北~北東~東の予報でした。

ってことで、思いがけずお知り会うことがかなったキャプテンT様のご指導の下、
左舷ミヨシをGET。で、速攻キャビンでガン寝・・・ZZZZ

実釣開始直後、右舷前方では大フィーバーが起こっているのに、
左舷は沈黙。しかも、いつも使ってるカットウ(といっても、タチジグ用のクアトロフック0/1)
が売り切れだったので仕方なく買った4本針のカットウが大きすぎて、海老に絡んで釣りにならず、イラついて仕掛けを換えてる間にフィーバー終了。
ま、左はフィーバーしてなかったんですが。

その頃、右舷ミヨシのみのるさんは既にツヌケ・・・・・ま、まじすか。ありっすか?

アタクシは9時ごろに1尾掛けて、それからしばらくしたら、偉い大型のアタリ!!
すかさず公大船長がランディングネット(ってか、タモ網)を持って駆けつけてくれた!
もしフグならトラだぜをい!って引き!ををっ!今年最後に幸運が??

と、思ったら、ブリブリのワカシくん。ベタ底親針に食ってきおった。ちぇつ。
でも、脂のりのりで美味しそうだからキープ。また、〆ワカシにしようっと。
一瞬年末ジャンボ当たったぐらいのいい夢見させて貰っちゃった、笑。

その後、午前中にショウサイ様を5つ。

しかぁーーし。お昼を過ぎると、大貫沖は、市ヶ谷のコイ釣堀より静かになり・・・・
f0154189_1934375.jpg

↑もしかしてこのまま凪倒れるの??
※数年前市ヶ谷のコイ釣堀にはまり、マイロッドを作ろうとした事実は今は昔。

ただ、ベタ凪なんだけど、そのせいか船が立てにくいのか左右に揺れる「どんぶらこっこ揺れ」
にも苦戦。ひき波みたいなのがずーーっと続いててちょっと釣りにくかった。

海苔棚周りを場所かえつつ我慢の釣り。
f0154189_195412.jpg

↑上手く写らなかったんですが、太陽の周りには虹。明日の天気は悪そうかも?

次のヒットは錘から20センチの食わせに。

その後、前回よりみみっちいアタリを拾って8匹までやっと。

でも、全部良型で久々の横走りも堪能。脳内をβーエンドロフィンが駆け巡る。
たまんないわ、やっぱ。

しかし、相変わらず課題は残り、最後の流しで、食わせの超みみっちいアタリを
掛けるも途中で外れるという失態を数回繰り返す。公大船長も苦笑。

最後まで格好良く決まった試しなんか無いんだ、どうせアタシは。

って感じで3時ちょい前を持って終了。

又、写真撮り忘れたので、最後に無理やりみのるさんに撮っていただく。

f0154189_19134962.jpg

↑いい歳こいてこんな帽子だったので、恥ずかしくて偏光外せず、苦笑。
※注)ライフルを構えている訳ではありません、時勢柄。

なんだかんだで8で次頭(お恥ずかしや)、竿頭はみのるさん14。

一日中暖かく、型も良かったし、大好きなみみっちいアタリ満載だったし。
今年のフグ締めくくりにはいい釣りでした。やっぱ、湾フグはこうでないと!!
よりみみっちく!そのわりに餌に執着心を見せるショウサイフグ。
1匹の存在を感じた瞬間に始まる1on1の勝負感がたまらなく好き。

フグ殿。今年も楽しませてくれてありがとう。

今日釣ったフグちゃん達は大晦日にフグチリにしますわ~。

あ~なんか幸せ♪

あ、そうそう思ったこと。アタシっていっつも釣り座がスラスターの真上。
相性がいいのか?スラスターと・・・・。それとも愛?
[PR]
by mahimahi55 | 2007-12-21 19:20 | M☆フグ三昧

クリスマスのオーナメントに

f0154189_1159142.jpg

いかがでしょうか?
ただいま、良型5ぷく。
[PR]
by mahimahi55 | 2007-12-21 11:59 | M☆フグ三昧

Mの法則

猫の血液型はA型が93%らしく、O型は居ない。
今日も、ビィルを買いに行った途中で、しっぽの短いチャトラに冷たくあしらわれた。
「くぅぅー」と思いながらも、全然悲しくない。あしらわれるのがたまらないのです、猫に。
なんか、昨日「猫にO型が居ない」って知って納得しちゃった。
※O型でもS気質の方はこの際おいておいちゃえ、笑。

湾フグもしかり。アタシは結構餌使っちゃう方なんで、決してうまい訳ではないですけど。

これからの極寒期の河豚つりが好き。

みみっちい当たりに翻弄されるのがすき。「あたりの半分も取れなかったぁ」
って悔しがるの大好き。

あー今日行っとけば、ちょうどいい塩梅に悔しがれたと思うと。

そういう意味でも

残念でならない
[PR]
by mahimahi55 | 2007-12-07 22:56 | M☆フグ三昧