カテゴリ:カワハギ地獄( 12 )

鬼攻Tonament Grade Hで・・・・

優勝しちゃった・・・・

雪辱しちゃった!!

すっげーーーーー。

ぶらっく釣っちゃったのに続いてすげーー。

今日は、昨年、普段あまり潮っけの無い芦ノ湖Basserてぃーむに
すっかりしてやられたてぃーむ江戸前が雪辱を果たせるか!!
という、しょっぱい男達のリベンジの場。

宮本師匠カップ@松輪 瀬戸丸だったのでした。
16名の男達の中。(そのうち1名は性別詐称)なんと、アタクシ、
雪辱しちゃった!!!昨年、壮絶な○凸争いをしたまこっちゃんも雪辱。
もう、昨年のアタクシ共ではないのよね?過去のことよね。まこっちゃん!

前回あまりにも悔しくて、この世に居なかったことにしていたカワハギなんですが、
やはり、再戦となるとまたもや惨敗は避けたい訳で。

で、一回触って惚れちゃったGama船鬼攻 トーナメントグレードH
※できゃさんお勧めのロッドですね、を、社会復帰祝いに自ら購入し、
気合はいまいち入らないけど、お道具頼みで望んだ本日。


しかし、これには若干の裏もあるんですわ。

本日、7時半出船で、10時には沖上がりだったんですわ。突然の強風で。
ポイントはやや深めで28-40m。

ポイント移動が多かったので、実釣時間は1時間ちょい。

そして、相変わらずアタシのスタートダッシュは無く、
ほんと、最後のポイントで4匹釣って、型が揃ったので620gでトップになっちゃったのですわ。

まこっちゃんも同匹で、グラム差での勝利でやんした。

正直、RODに釣らせて頂きました。

今日は中錘なしで、底トントンのあと、ききあげて底切ってました。

が。

今日はRODが勝手に掛けてくれたんですわ。ほんとに。
アタシの腕は相変わらずですから。あの後、カワハギを抹殺していましたし。
心の中から。

正直、このRODバラシにくいって実感です。使ったのはまだ今日だけですけど。

で、勝手に良型4匹掛かったところで、実釣終了。

あと少し長かったらいちばんだったかわかんないです。

で、運も味方して優勝しちゃいました♪

f0154189_2365966.jpg

↑4匹って数字すら、久々で信じられないので、一皮脱いでいただきましたが・・・
※注:画像きしょいです。

f0154189_23810100.jpg

↑やっぱり4匹。

そして、お約束のバス持ちも・・・
f0154189_2393050.jpg

↑デッドフィッシュでスイマセンm(_ _)m

だって、彼らったら、こんなくちばしなんですから。
f0154189_23103614.jpg

↑でも、唇はあるのね♪

ということで、FAKEバス持ちでご勘弁を。

かわりに、こんなゲストもバス持ちしてみました。

f0154189_23122922.jpg

↑ネンブツダイ(合掌)しかし、ちゃんとリリース。



しっかし、実釣2時間、昼上がりでは当然鬱憤は溜まるばかり。
事前に、すぃーばす(しゃけ)のお支度はしていっていたのですが・・・。

風つよーーーい。

15m余裕超え。

チーム暇人は風裏を探す。
メバリングならいけるんぢゃねーの?

松輪から三崎(これは思いっきり風があたる)

そして、観音も目指そうとする。むちゃだ。

結局、金沢八景。風強いけどただ巻きでOKなのが心強い。

おかっぱり、初物、ワームでメバリング。

f0154189_23174044.jpg

↑小さいけどGET!そしてバス持ち。

オノレながら思うけど、魚となると寒さも忘れる。
本当に異常な執着心。オノレながら気持ち悪い。

しかぁぁぁし!!金沢港にはもう一人?勝負に出ている漢(宿)がいた。
※アタクシは漢なのか?ま、いいや。
f0154189_23204329.jpg

↑うすたつ丸。カサゴ乗り合い一本勝負。

あと、今日は、愛車で初めて一人で遠出(100km以上)しちゃった。
EXMACHINAサントラ10回ぐらいきいた気がする・・・。

かなり徘徊もしてハイオク減った減った、涙。
でも、このTRIPにはまたもや裏があり。

それは又明日。優勝が帳消しになるような・・・・。

そして最後に・・・・

鬼攻で最初に掛けたお魚なんだと思います?

流石に危険でバス持ちしなかったんですけど。

冗談抜きで。

鬼カサゴの子供。

おあとが宜しいようで、今日は謙虚に祝杯挙げて寝ます。

鬼攻ありとぅーーーす。

ちゃお。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-02-23 23:27 | カワハギ地獄

発表されてしまった・・・

mako殿が、仕事をしておしまいになられた・・・。9g差・・・。
忘れよう、できゃ様ご紹介のトラの穴で来年こそは・・・(来年も出る気なのか?)

ってことで、暇なのでこれからここ1ヶ月の潮周りと、フグ釣果の相関でも算出しようかなぁと。
エクセルで、笑。

気温はデータありそうですけど、水温データ載せてるフグ船HPありますかねぇ。
ご存知の方教えてください~。
[PR]
by mahimahi55 | 2007-12-20 18:17 | カワハギ地獄

今日はサッカーを観よう、苦笑

本日、NBCカワハギ三戦目はスタートから強風13-15mぐらいで、後に8mぐらい。
左ミヨシ2番目のアタクシといったら、もうまたもや「ロデオボーイ2」状態で、
身も細る思い&凍える寒さ。そして胃がえぐれるような釣果で終了。

某選手と熾烈な御凸抜け争いを演じ、最終的にグラムで負けるという死闘を繰り広げました。
※ちなみにドベ争いの話ですけど。何の参考にもならない情報を参考までに申し上げますと、アタシは14時直前に御凸抜け、とき既に遅し。
今日はほかの皆様もリミットメイクに苦戦していらっしゃいました。

左ミヨシのアタシ達は朝の上げ潮のうちに勝負を掛けようって作戦しか手が無かったんですけれど、その時間はホント、ジェットコースターに乗ってるみたいで、船の揺れも全然吸収できないし、底は自動的に叩いちゃうしっていうんで、懸命に聞き釣りに励んだんですが、何も聞こえず、気づけば12時回ってた・・・。

なんか、回を重ねるごとに釣果が悪くなっていったこの3戦。
やればやるほど「カワハギってどうやって釣る魚だったっけ?」
って感じにはまっていきました。今までこんなにカワハギで苦労した時なんてあったっけ?

f0154189_1920857.jpg

↑で、悔しさを込めて血抜きしたら、肝も出ちゃうしさ。
※そして、一見大きく見えるこの魚、120gも無いですから、はははは。
我ながらいい腕してるわ、苦笑。

今日はずっと、浦賀の航路界隈をやっていたんですけど。
海上保安庁の船は多かったし、久々にイージス艦も通るし。

f0154189_19205941.jpg

↑おねだり妻とは関係なく、立派な軍用艦は東京湾を走り回っていた。

もうカワハギのことはしばらく考えたくも無いので、今日はサッカーを観るのだ。
来年までカワハギのことは忘れるのだ、涙。

とはいえ、何よりも今回ワタクシの血となり肉となったのは、崇高な大会にゲスト参加させていただいた「経験」です。この経験は一生の宝物になると思います。
本当に楽しいお仲間と釣りができて、なんかまた少し新しい釣りの魅力にとりつかれた感じでした。

実行委員長の宮本お師匠、ほか皆様ありがとうございました。

追記:はやいとこフグ行って厄を落としてきますわ、はははははは(非常に乾いた笑い)
[PR]
by mahimahi55 | 2007-12-16 19:21 | カワハギ地獄

あっ!

シンプルなだけに、順位がわかりやすい、こないだの2戦目の結果がUPされている・・・

観なかったことにしようっと!号泣
[PR]
by mahimahi55 | 2007-11-30 19:18 | カワハギ地獄

昨日の反省事項と「何で釣りがやめられないかの理由」

「理由」と書いて「ワケ」と読む、笑。

カワハギ釣りでも何でもそうですけれど、釣れてる人の真似をするのが一番ですね。

どうもアタシは「大型は中層で食ってくる」という固定観念から抜け出せず、
しっかりと弛ませて、ハギに食わせるタイミングを与えてやっていなかったのが最大の敗因だったと思います。

前回のときとは狙っているポイントが違ったこともありますが、大抵私はいつも、大型狙いのときは、まずは底を50センチ切って、ゆっくり落とし込んで、暫く底で様子を見た後、ゆっくり聞き上げて、中層で食わせるという方法でそこそこの大型を食わせてきました。

カワハギで底を切るっていうのは珍しいと思うのですが。

これは、フグ釣りのときの上の食わせ針(アタシの場合は錘から70センチ)を秋には付けることが多く、そこに大型が掛かってくることが多いことから始めた釣り方です。

その時は、底もほとんど叩きません。数はそんなに出ませんが、正直大型が多く掛かる率が高い気がします。

前回も最初はその方法、リミットメイクするまでは叩いて数を稼いで、6枚目以降はまた、先程の釣り方に戻して、大き目を掛けて何とか900超えまではもっていけました。

昨日も、午前中いっぱい、同じような感じで釣っていたのですが、お隣で好調に上げているお師匠さまは最初こそ「大分バージョン」の釣り方で、苦戦!とおっしゃっていましたが、すぐに状況にアジャストして、とことん弛ませて釣る方法に。

やはり、状況にすばやく対応できるかどうかが勝負の分かれ目ですね。

しかも、昨日は叩いて釣っていた時間が長かったせいか、型もそろえられず、
3枚で300を割る結果。

人生最低のカワハギ釣りとあいなりました、涙。潮裏だったとか、そういう言い訳の次元ぢゃない。。

でも、泣いている暇は無く、3戦目の為の勉強になりました。あと、ハギを嫌っての練習不足も否めませんねぇ。

湾フグだと、通年釣ってるし、もう6年目になるからそこそこ、模様からパターンが読めるんですよね。秋頃に食わせを付ける理由も、秋ごろは急に食い棚が上がるときがあるからです。
根回りを攻めるせいもあると思いますが。

そういう時は思い切って底を切って中層でカットウに掛けるときもあります。
これが必要な理由は、アタシがあんまり餌を投げずに縦の釣りをするからなのですが。

投げて釣る方にはあんまり関係ないとおもいます。かえって根掛りのリスク高まるし。

そんなこんなで、無い知恵の引き出しが少しだけ増えたタイノエちゃん(いい歳こいてちゃん付けですか?あれまぁ)。

引き出しを増やすこと。それが一番の釣りの楽しさだったりします。
相手は自然。毎回表情を変える中、如何にその日の状況にアジャストするか。

それを考えるのがたまらない。
やっぱ、釣りって面白い。
[PR]
by mahimahi55 | 2007-11-26 12:10 | カワハギ地獄

沖釣り女の常識

ディズニーランドは沖から見るもの。

レインボーブリッヂはくぐるもの。
f0154189_2358285.jpg


↑久々隅田川からの出船なのでくぐりました。

沖釣りアングラーの特権。

①旨い魚が食べられる
②珍しい魚に出会える
③橋をくぐれる
④ジャンボジェットの腹(どうもショウサイフグのお腹に見えて仕方が無い)が観れる
⑤ディズニーランドの花火と、ディズニーシーの火山の噴火が見られる。
⑥風向きが悪いと、ディズニーランドの気持ちの悪いキャラメルポップコーンの匂いが嗅げる。


アタシ、アメリカに1年住んでたけど、あの甘い匂いって、ロスの空港降りたときから
するんだよね。甘いもん苦手なアタシにはしんどかったわ。

今日の最後に、美しい夕焼け。

f0154189_07471.jpg

↑明日こそ、いい日になりますように。なんちて。
でも、今日も凄く楽しかった。東国原さん事件など、、、笑。
お仲間が広がれば、釣り味も全く変わる。一日も全く変わる。

それが釣りの素晴らしいところだと。

タイノエは思うのであった。

今日は風邪も治って、ビールも旨かったし。
松本清張ドラマで涙まで流してしまった、、、、

トータルで良い一日でした♪
[PR]
by mahimahi55 | 2007-11-26 00:07 | カワハギ地獄

やってもうた

すそとってもうた、べべたやねん。
挙句にリミットメイクできんかった。といっても、トーナメント?
的なものにはほとんど出たとき無いんやけど。
でも、ハギで3はないやろうが。言い訳できへん。あんた、何年沖に出てるっちゅうねん。

※タイノエは焦りのあまり東京出身の癖におかしな関西弁になってまっています。
[PR]
by mahimahi55 | 2007-11-25 23:35 | カワハギ地獄

明日はNBCカワハギ2戦目

風邪も海風に当たれば何とかなりそうな位に回復!
お支度もしたので、早めに寝ようっと♪

さ、明日は前回以上のウェイトは確保したいなぁ。
[PR]
by mahimahi55 | 2007-11-24 16:49 | カワハギ地獄

NBCカワハギトーナメント 1戦目最終結果

f0154189_15482293.jpg
アタクシ9位でしたわ。22ポイントゲット!でも、あと2戦ある~。
1位はアタシが天才と崇める新井名人。名人っていうより、天才の名が似合うお方です

↑写真、どどーん。(NBCHPより拝借)

あ、ライフジャケットは付けてませんけど、ラフトポーチつけてまーす。

最初に釣れた立派な婦女子!またもや婦女子。
どぉしてアタシは婦女子しか釣れないんだろぉか。

f0154189_1528414.jpg

↑を!真面目に釣りをしているぞ?珍しく。(NBCHPより拝借)

f0154189_15533715.jpg

↑最後に、そうそうたる方々に混じって、最前列で小さくなっているアタクシ。
(NBCHPより拝借)


当日のお道具:
ロッド :ダイワ 極鋭カワハギ1342
リール:ダイワ アルファス103

詳細はNBCのHPで~♪
[PR]
by mahimahi55 | 2007-11-01 15:15 | カワハギ地獄

ひっぱるなぁ。

先日のカワハギ。実は数ヶ月ぶりの餌釣り、かつ、カワハギって意味で言ったら
1年ぶり・・・。苦笑。しかも、去年は1回しか行ってないし~笑。

3年前ぐらいは結構はまって行ってたんですけど、湾フグの方が嗜好に合うので
いくならフグになっちゃって、あんまり積極的に行こうとはおもわないんですな。

でもって、あんまり数釣れない魚で、本当に苦手の部類。

でも、湾フグやってると結構掛かるんで、なんとなくパターンはわかったりして。
東京湾内だけの話ですけど。

なんとなくいえるのは、大型はベタ底では喰ってこないってことでしょうか。
あと、細かく叩くと大型は喰ってくる確率減る気もします。
ゆっくり叩いてゆっくりきき上げて、どっちかというと、落とすときに超
ゆっくり落とし込むと大型にあたる確率高い気がします。

大抵、うわっ針に掛かってくるし、思い切って1mくらい底切った方が大型に
当たる確率は高い気がする。

話はそれますが、湾フグ湾フグって言ってる割には、本当にはまってたのは
3年前ぐらいで、今は熱は平熱ぐらいまで下がってるんですけど、
さらに、カットウ釣りの面白さにはまって、「カットウ大好き~」とか言ってる割には
胴付の釣りのほうが得意です!!でも、カワハギは苦手です!

なんだそりゃ。

自慢じゃないですが、胴付のフグとか、生き餌のメバルとかやらせると輝きますよ~、笑。

ってことで、こないだのカワハギは、処理後食べずに冷凍庫に直行させてしまいました。
宿主が出張で独りだったんで、作るの面倒で夕飯はビール飲んでごまかして寝ました。

しかも8時に・・・・。

そんなダメ人間ですよ~だ。どうせ~。
[PR]
by mahimahi55 | 2007-10-31 10:36 | カワハギ地獄