<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ジェットコースター三十路

危うくホームレス三十路になりそうでしたが無事回避、ほっ。

ロフトを釣り部屋にしまっせ~。夢にまで見た釣り部屋。
二畳半あります。

最高!

超~仕方ない女だけど、釣り部屋があれば楽しいさ。

そうに違いないさ。
平戸でヒラマサを釣ってから、アタクシの世界は確実に広がりました。

日本にはすっげーフィールドがまだまだまだある。

今では腫れは収まったけど、アタシの両腕を張らせる魚が沢山居る。

産まれ持ったハンターDNAは三つ子の魂百までも!

戦う人生を選びました。

魚とですがね、笑。
人とはもう戦いたくないよ~涙。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-30 21:23 | 悩めるタイノエ

単独平戸ギャンブル釣行(難儀なスタート編)

大体、自分より長いバズーカ(ロッドケース)と、30キロ近い荷物を持って羽田
まで移動するのがひっじょーに難儀な話だったのだ。

大抵の駅はバリアフリーになっているので大丈夫だったのだけれど、東日本橋の
駅だけは相変わらずどうにもならない。

バズーカとスーツケースをもって「おたおた」していたら、おじいさんとおねぇ
さんに助けられた。(というか、おたおたしているうちに、どんどん運んでいっ
てくださった、苦笑)

で、やっとの思いで京急に乗り込んで羽田空港へ。

ANAはほとんどつかったときが無かったので、手荷物預かり所が遠くて参った。
で、手荷物をどどーんと預けようとすると、なんと規定重量を大幅にオーバーし
ていた・・・。

困るグランドホステスさんが上司の方を呼び寄せ「帰りは軽くしてくださいね」
と一喝されつつも、目をつぶっていただいた。

しかし、羽田空港も便利になったものだ。

お店は多いし、ミュージアムショップまであって、お土産を買っていなかったア
タシも全てそこで買い揃えることが出来た。飛行機に乗らなくてもお買い物だけ
で楽しいかもしれないと、本当に思った。
※流石に釣具屋さんは無かったけど。。。。

福岡空港まで、なんやかんやで2時間も掛かり、5時半に到着するも、佐賀までの
高速バスが行ったばかりで30分待たされた。大きな荷物と長い荷物をカートに載
せている変な女は、ここでも人にご迷惑を・・・。

「すいません~佐賀までチケット買ってください。」と、係員さんにお金を押し
付けて販売機でチケットを買ってもらった。

やっとバスに乗ること1時間。大事なロッドケースは車内に持込を許されたので、
抱いたまま仮眠していたら到着。

やっと千登勢と数年ぶりの再会。彼女とフィリップの一粒種のセレステちゃんも大きくなって
、すっかりおしゃまな幼稚園児になっていた。

f0154189_1812848.jpg

佐賀の家に着いてしばし、まったり。
思い出話や近況を話しつつ早めに就寝。2時半には出発して平戸行きなのだ!
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-27 18:13 | 一発大物ロマン系

平戸単独釣行ギャンブラー(とりあえず釣りだけ編)

エアチケットを取ったのが木曜日の夕方。
船宿さんが決まったのが金曜の夜。

そして大雨台風を回避して佐賀に着いたのが土曜の夕方。
日曜明け方2時半に、佐賀の家の千登勢と、妹の輝美ちゃん、千登勢のBabyちゃんのセレステに早起きのわがままを言って、佐世保を経由して平戸へ。

f0154189_20311941.jpg

↑佐世保の夜景が美しかった。

朝、5時半には平戸で船に乗っていました、笑。

f0154189_20322636.jpg


みんなにわがままを言って、我ながら呆れる行動力。
初めてお世話になる船宿は平戸港 一栄丸さん
ご同乗者の方はエキスパートばかり4名。
プラス、海のものとも山のものともわからないねーちゃんが1名。

しかし、台風後落ち着いていた天気がその日に限って急に荒れ始めた・・・・。
やっぱ、嵐よんぢゃったかぁ。

f0154189_20332713.jpg


とおもったら、嵐なんてモンぢゃなくなってきて・・・・。

f0154189_2034128.jpg


出船したら、豪雨と雷と突風。半端ぢゃない。稲妻とほぼ同時に雷鳴。
距離は若干あるもののとてもカーボンロッドを振り回す気にはなれない。

ベイトタックルでジャーキングするも、同船の方に時折ヒットするのみ。

雨も更に激しくなったのと、昨日の難儀な旅路(詳細はまた)のおかげで
疲れが出ていてジャークも決まらない。

「思い切って仮眠しよっと」

ということで、20分ほど思い切って仮眠。すると起きてみたらさっきまで大荒れだった海がピーカンのべた凪!まぶしい日差しも戻ってきてる。

やるかぁ~!

引き続きベイトロッドで続けるも、ちょっと他の方と違って、ジャークが硬い。
ボトムまでが60m以下と浅く、使っているジグも120g程度であったので、
やや長め&柔らかめのロッドでバットに乗せつつきれいにジャークするのがコツのよう。
中のりのお兄さんのアドバイスでスピニングタックルに変更。
プラス、エキスパートの方にジグを譲っていただく。
(平戸は基本的にシルバー系、場合によっては無垢でもいいようです。)

スピード重視というよりはテンポ重視で、景色を楽しみつつ居ると、
ファーストバイト!しかし、フッキングが甘くフックアウト!涙。

しかし、その直後、もう一度バイトがあり今度はがっつりフッキング。

ドラグ設定を高めにしていた所為か、魚のパワーがダイレクトに伝わってくる。

f0154189_20361392.jpg

↑タイノエ腰引けまくり、汗。(写真一栄丸さんHPより)

ファーストフィッシュは3キロUPのヒラマサ!
憧れのヒラマサGETに心はときめく。

f0154189_20372868.jpg

↑ファーストフィッシュ!

続いてまたヒット!!!するも、ファーストアタックでラインブレイク、涙。
ドラグ締めすぎも原因だと思うけど、あの衝撃は半端じゃなかった。
掛かっててもファイト出来なかったかも。

ドラグを緩めて気を取り直してジャーキングを続ける。
10分、20分。

すると又HIT今度はさっきよりは冷静にやり取りするも、サイズがでかそう。
ドラグが鳴る。

でかそー

でかそー

そして無事ランディング。今度は5キロUPのヒラマサ。

f0154189_20381589.jpg

↑少し余裕の笑み。

すぐさまラインをチェックしてまたジャーク開始。

でも、エキスパートの皆さんはもう釣り飽きてしまった模様?
まったりとしていらっしゃる。

そろそろあがろうか?東京のねーちゃん次第で。

というところで又HIT!

今度はさっきの魚よりデカイ。明らかに重い。
再びタイノエ緊張。ラインが巻けない。船長に設定してもらったドラグが鳴り捲る。

とれっかなー。

でも、フッキングはしっかりさせたはず。自分とお道具を信じよう。

一瞬弱気になったけど、気を取り直して5分以上かかってランディング。

もう自分では持ち上がらない7キロ?8キロ?UP。

f0154189_20385974.jpg


↑ひざに抱えて撮影。もう両腕がパンパン。脚は震えているし。

ということで、東京のねーちゃんが満足したところで早上がりしていただきました。

観光して待っててもらった千登勢達と合流し、帰路につきました。

それにしても、急なお願いだったにもかかわらず乗せて頂いた一栄丸のキャプテンと中乗りの息子さん?そしてご同乗の常連の方々。

本当に良くしていただいて、どうもありがとうございました。

凄くきれいでいい船宿さんでした。またお世話になりにいこうっと!お奨めです!

平戸港 一栄丸さん(釣果ページ)

http://www4.ocn.ne.jp/~kazuei/chouka108.08.9.21/chouka108.08.9.21.html
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-23 20:40 | 一発大物ロマン系

お造りに

f0154189_0105774.jpg

5キロupを裁いて、佐賀の家で宴。

佐賀のお母さんが、刺身のつまを切ってくれたり、切り分けてくださって、完成した、これっ!
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-23 00:10

速報

f0154189_1913165.jpg

7キロ、5キロ、3キロでくたくた。早上がりしていただきました。

詳細は後日。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-21 14:02

行ってきまーす。

f0154189_1747042.jpg

荷物預けたら余裕の重量オーバー。

笑顔で見逃してもらった、苦笑
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-20 17:47

あなた…

f0154189_1387100.jpg

誰、笑。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-20 13:08

フックは夢の10キロ仕様

f0154189_20454368.jpg

結局平戸から出ることになりました。

平戸ジャークのあの平戸。マサジギングのメッカです。

勝負にでまっせ!
腕が上がらなくなるくらいジャークってきます。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-19 20:45

Home sweet home

土曜日から佐賀に行ってきます。
佐賀はアタシがアリゾナで居候していたおうちのファミリーが住んでいます。
家族のいない私にとっては、本物の家族です。

アリゾナのセカンドランゲージスクールで、ルームメイトを探したいと担任に話していたら。
片言の日本語で話しかけてきた男の人がいました。大男です。

僕の奥さんは日本人です。今からうちにいきませんか?

迷わずついていって半年近く居候しました。

そのファミリーが佐賀に住んでいます。

その奥さんが2歳年上で、彼女の家には3人の姉妹。

妹はやんちゃなアタシと同じ年。

下の妹の結婚式には家族として出ました。

アタシの実家。

佐賀をベースに九州を釣って狩って。

タイノエの尋常じゃない生まれながらのハンターDNAを輝かせてきます。
大切な家族と一緒に。

明日会社なんだけどな、今日か、笑。


心配をおかけした方々。まだ不安定ですが、
航空券を買った瞬間に頭から大きな石が落ちた気がしました。
辛い人生なんだから、辛いっていってちゃつまんない。

アタシは這い上がります。必ず。

だから、こんなタイノエが、タイノエから脱皮して、一個人になるまで。

「仲間」でいてください。

性別も超越した仲間でいてください。

アタシは、誰かが傷ついたら、どこへでも駆けつけます。

このブログに助けられました。

でも、笑。

頭ん中はカンパチだけどね。

まこちん、バズーカさんきゅ。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-19 02:54 | 陸の上のタイノエ

思い立ったらおもいきり

佐賀、玄界灘に一人でヒラマサジギってきます。

待ってろよ大マサ!
[PR]
by mahimahi55 | 2008-09-18 19:13