<   2009年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

引き際?

コメント減ったし、ブログも引き際かなと。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-30 06:28

東野圭五

あくまでいままでよんだやつ。

挑戦的な小説と、あとはなかなか自己満足の匂いプンプンとありますな~。

でも、売れた本よりいい奴はたまに?多数あるかも。

でも、親子愛を書かれたものには出会ってないな。

あえてかまわないんだけど。

人間って最後は個人だからね。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-30 06:05

なんだかさりげに

菅野ようこがきてる!!


攻殻のテレビシリーズの音楽監修してらっしゃる方なんですが。


なんか色々やっていらっしゃる。


オタクなあたしはサントラ聴いて寝てますわ・
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-30 05:39

眠れません

朝まで本読んだら今くらいが眠いのよね~。

東野圭吾。好きな作家さんなのかわかんないし冒険的すぎて転んだ感じもたまには感じるけどさ。

悔しいから全巻読破するぜ!
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-30 05:35

なんとなしに

昨晩ぐるぐるナィンティナインを観た。

沖縄でマグロを釣ろうって企画で、ジギングと餌放置で釣っていた。

したら、なんか仕掛けが変わってるんだよな~ジギングの。

ダイワのリーディングXのものと思わしき天秤がついてて、おもり代わりにジグ。

天秤からはハリスが出ててそこにフックなんかな~?


ああやって釣るの?マグロって?


沖縄で釣りしたとき無いから何ともわからんのですけど。


で、結果はアタシと髪型が似てる細川茂樹が、インチクみたいな誘いっぷりで釣ったキメジ5キロちょいが最大でした。

なんか観てたらまたおっきな魚が釣りたくなってきた。


これ危険な兆候だな。

思いつきでどっか飛んでかないようにしなきゃ。


あの時より体力落ちてるからね。


なにせ家の中で立ってる事が殆どないもん。


すぐ足が疲れる。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-29 10:50

体弱いんですよ

薬のせいかすぐ感染症になってしまう。

インフルも疑われる始末。

ふつうに働けない人間はどんな最後を迎えるのかな。

こわいや。

少しだけど。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-29 01:16

いるよね~

f0154189_21584283.jpg

張り紙好きな方。

ちなみにアタクシの母も張り紙好き。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-27 21:58

失ってよかったものもあるかもよ

アタクシには同居のパートナーは居ない。

友達と呼べてた人も沢山失った。


でも、こんなアタシでも声を掛けて下さったり、釣りやお酒に誘って下さったり。

GREEのコロニーな生活で、資源やプラを分けて下さったり。

そういう方々がいらっしゃるんですよ。
有り難い事です。


この場をお借り?して改めてお礼申し上げます。

ありがとうございます。


鬱病はある意味身辺整理なのかも。


離れていった人達を責めるつもりは全くない。


ただ、人間のダークサイドを知らなかったアタシに選別眼を与えてくれただけだ。


人と深く関わりすぎないことと人に期待しすぎないことを教えてくれた。


逆に再び出会っても多分アタシはその人達に関わろうとは思わないかも知れないな。わかんないけど。


アタシは変わったけど、彼らは変わって無いだろうからね。

変わる必要も無いもん。アタシは変わらざるを得なかったから変わっただけ。


別に良い風に変わった訳でもないと思う。


鬱病はアタシから沢山のものを奪って行ったけど。


今のところ全ては奪われてない。


急がずに鬱病と付き合って行こうと思ったりもするんですよ。


焦って切れ気味な時もあるけど。


もし宜しければ。
気長におつきあい下さい。


今しばらくお待ち下さい。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-26 13:26

木村拓哉に思うこと

朝から裁判とキムタクですよ。

今日はどんな一日になるやら。

さて。木村拓哉。

ここんとこのTBSは木村拓哉祭り状態ですよ。

そんなに有り難いんかなぁ?木村拓哉。

確かにいつも演技が一緒だから安心感はあるんでしょうね。
水戸黄門とか大岡越前とかみたいな。

完全なる予定調和と勧善懲悪の世界。

あと、あの人ドラマの中で怪我から復活すんのも多い。

根性があるのだ、笑。

もう三つ揃っちゃった。

根性と勧善懲悪と予定調和。

仕方ないか。キムタク祭り。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-26 10:00

裁判員制度に思う

裁判員制度が始まりましたね。


アタクシ裁判傍聴記読むのが好きなんですわ。

理由は「ことに至った過程と動機が知りたいから」これオンリーです。


裁判見に行くのはなんか、今のアタシにはヘビーだけど。


でも裁判員制度には難色。


自分は鬱病だし心療内科ったって精神科通院歴としてはご立派な方なので、確実にお呼びは掛からないと思うけど。


もう、決めちゃえばいいのに、量刑。


起こしてしまった罪名×悪質度(これもレベル付き)みたいには簡単には行かないかも知れませんが。

もう、心身こう弱とか責任能力の有無とかやめませんかね?

起こした罪は罪なんだし、責任は本人にあるわけで。


あ、あと死刑の乱発も嫌だな。

マスコミが煽るから変な「社会感情」みたいの出来ちゃって。

最近「目には目を」って感じになってるし。


遺族のことを考えたら、極刑を望むのは当たり前だと思いますが。

犯人死んでも悲しみは癒えないと思うし。

死んじゃいたいって死刑望んでる輩も最近居るし。

思うつぼぢゃないですか。

だから死ぬまで生き地獄味わわせた方がある意味「極刑」ですよ。

死刑なんて苦しまないように殺されるんだから。


終身刑作りましょうよ。


やっぱそれがないから違和感感じるんだな~。


無期刑の次は死刑ってとこが。


あたしゃ朝から何を考えてるのやら。

湿布のにおいぷんぷんさせてさ。
[PR]
by mahimahi55 | 2009-05-26 09:42