<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

久々の…『明太ヒイカパスタ』

f0154189_2118479.jpg

本日は、めんたいヒイカパスタ。

冷凍しておいた、博多「稚加栄」の明太切り子と、こちらも日本酒を振って冷凍しておいたヒイカ。

ヒイカは皮をいちいち引いて、胴を三つに切り、目玉〜ワタは捨てる。良く水洗いしてザルへ。

明太子はバターとオリーブオイル、ニンニクみじん切り少々を混ぜておく。

やや細目のパスタ(がお気に入り)をユデて明太が入った器に入れて和える。

このとき、塩加減をみて茹で汁を少々加えた(り、加えなかったり。)

残った茹で汁にヒイカをザルごとくぐらせて、明太と和え。

器によそって青じそをがっつり。

ちなみにパスタを茹でるとき、アタシはタイマーを掛けないんですわ。

テキつーにやった方が旨くいく気がする。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-31 21:18 | たまには料理も

しょこたん

しょこたんはタイノエがお気に入りらしい。

他人の気がしないんだよなぁ。

中川翔子。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-29 00:43

人生初!タン刺し

f0154189_19375426.jpg

美味美味!

江東区 大島
居食屋 寿苑
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-23 19:37 | お蕎麦屋さんと美味しいお店

テレ朝の午後。

観ていると、余りにもハイエイジ向きのCMが多い。

ザ・ガード(整腸胃腸薬)はまだいいとして…。

フォンテーヌ(婦人カツラ)。

皇潤(結局、内容物は不明。)

通販も膝ベルト(今なら、春夏用とセット)

でも、ここまで並べてみると、なんか明るい老後が見えてきたぞ!

あ、これが狙いか…笑。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-19 14:42 | TV・2時間サスペンス

ヒロキマツカタ

日曜、何気なくテレビを観ていて、相も変わらずザッピングしていたら。

ヒロキマツカタが、あの、マグロを釣った時の『完全ドキュメント』をやっていた。テレ東で。

いやぁ〜結果としては泣いちゃいましたよ。

アタシは別に大物だけが好きって訳ではないけれど、大物に関しては、自分が釣ってなくてもしびれますな。
誰より先にお道具上げて、観客に徹しちゃうもんね(次の流しでは誰より先にお道具入れるけど…)。
ま、とにかく大物にはしびれます。

ヒロキマツカタは、
やっぱり何かしらのマグロノウハウ(美学か?)を持ってるみたいで、漁師さん張りに、コンディションや仕掛けに拘っておりました。(関係ないけど、この番組、テグス!テグス!ってうるさいわぁ)

『あの』マグロ以外にもいくつか掛けていたみたいですが、やはり『あの』マグロはでかかったですわ〜。

途中、釣具メーカーがヒヤヒヤするようなリールのバッテリートラブルなどもありつつも、ガチのやりとりはかなりの見応えがありました。

それにしてもあんな細いロッドでも300キロオーバーの魚とれるんですね〜。

90分以上も何考えながら釣ってるんだろ「ラインに傷いってないかなぁ」とかかな(低レベルか?)。
関係ないけど、梅宮辰夫が祝電入れてた。

2010年。21世紀になって十年経つけど、梅宮辰夫と松方弘樹の関係性ってびた一つも変わってないのね。
いや、十年間立ち位置変わらないって結構凄いな。
辰ちゃん漬けの店は見なくなったけど。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-18 13:09 | TV・2時間サスペンス

(備忘録)グラバー園〜眼鏡橋

翌朝は大浦天主堂→グラバー園へ。

嬉々として路面電車の一日券を買う。

途中築町で乗り換えて大浦天主堂下で下車。
土産物屋の多い坂道を上って大浦天主堂へ。
階段を上るとしっぽの短い白黒猫が歩く。どうやら教会の中までくるつもりらしい。
建物の中でテープのガイドを聞いていたら、猫が膝にのって寝てしまった。
猫は風邪をひいているようだ。風邪も引くよな。日中でも5℃までしか上がらないもんね。
しばし膝を貸していたら30分動けなかった。

次いでグラバー園。入り口付近から意味不明のエスカレーターが続く。本当に意味不明。だってそんなに長くないんだよね。

この港町は三菱造船の街みたいで、眼下には大きな造船所のクレーンが見える。

いずれも華やかな貿易の歴史を築いた名士の邸宅が並ぶ。

グラバー氏は釣り好きだったみたいよ。
魚の図絵や釣りをしている写真が多々みられた。

足下の石畳にはハートが園内二つ。
f0154189_23133799.jpg


二つ共見つけたらいいことがあるとかないとか、ハートに触れば恋が実るとか実らないとか。

寒さで生命の危機を感じたらしいアタシの身体がエネルギーを欲している。
新地中華街で皿うどんを食べよう。

桃華園という中華やさんで特製皿うどん1,260円を食べる。
f0154189_23133784.jpg


油で揚げた麺だからサプリメントを取らないとおなかが下る〜。
ウスターソースを掛けるのが長崎流だとガイドにあったから試してみたけど。
やっぱお酢のが口に合うかも。

身体が暖まったところで眼鏡橋へ。
f0154189_23133782.jpg



やっぱ寒くて寒くてさ。異人堂で手招きするおねぇちゃんに釣られてお店へ。
お茶とカステラは軽くドーピング気分にさせるわ。
五三焼きをお土産に買って長崎駅へ。

きれいな街!澄んだ空気!だけどいかんせん寒すぎるわ!
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-15 23:13 | 旅の備忘録

(備忘録)北九州ぶらりバスの旅

佐賀をベースに北九州で年末年始を過ごして参りました。

長崎は平戸に(しかも釣りだけで)しか行った時がないので、長崎市内も観光してみようかと。

まずは佐賀吉野ヶ里遺跡からほど近い、高速神埼から長崎までバスで移動。長崎までは約1時間30分、2,500円なり。
ちなみに定員制なので快適。JRだと倍のお金が掛かるんだよね。

長崎に行った理由は大好きな路面電車が走っているってのも大きい。
f0154189_22395241.jpg


今まで路面電車の走っている街は、札幌、広島、高知、松山、そして長崎で5都市目。もちろん都電荒川線も好きなので乗った。(ちなみに20年前位まではうちのすぐ近所にも都電が走っていて、日本橋の方までつながっていたらしい。)

初めての長崎市はとても美しい街だった。
オペラの名作・マダムバタフライの舞台になったことは余りにも有名だ。
長崎港も情緒のある港だし、何よりアタシの大好きな運河がたくさんある。

遠くに稲荷山が見える。

地方都市の美しさは、山と海と街の共存にもある気がする。

海までなだらかに続く町並みは低く、とても美しい。西洋風の洋館も華を添える。
初めての長崎は『美しい街』という印象。
もちろん、街が抱えた悲しい歴史を知らないアタシが思うことには限りがあるのだろうけれど。

長崎に到着したのは既に夜だったので、ひとり街で夕飯を食べる。
とりいそぎ鯨。
以前より酒量が減ったアタシは、生ビール一杯でほろよい。

揚げ物が美味しい街のようだが、アタシは食べられないからな。

鯨ときゅうりのワサビ風味漬け。地鶏をいただいた。
f0154189_22395246.jpg



どれも美味しかった。やっぱりガイドだけだとおひとりさまには情報が不十分。
ホテルのフロントのおねぇちゃんに具体的な条件を伝えて、行きつけを教えてもらうのが確実かなぁ。
ロコの情報はやっぱ堅い。

港で夜の散歩。猫を見つけ、しばし楽しむ。
f0154189_22395259.jpg


預かっていただいている、アタシの家の猫達は元気にしてるだろうか。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-15 22:39 | 旅の備忘録

復活しよう!

アタクシは只今、リハビリまっただ中の身の上なのですが、一番大切なのは食生活かなぁと。

と、いうことで、ここんとこ適当に自炊していたのを、まじめに自炊しようかなと。

つい最近まで食べ物の味がほとんど解らなかったアタクシですが、今はかなり復活!

薄い味付けも判るようになってきたし。

まずは頭が効果的にセロトニンが作れるようにアミノ酸の豊富な食事を心がけてみようかと。

時々は作ったものもupできたらいいなぁ。
昔は料理を良くしていたんだけどな。

三年振りに復活と行きますか!
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-15 22:04

ブリマサジギング@平戸deど〜ん

1月4日ブリマサジギング@平戸deポン2日目

九州北部は寒い。
佐賀は平野だから特に風が強い。
もう十分寒いってのに…韓国や中国を襲った大寒波がやってきてるし。そんな駄目押しはいらんよ。

しかも当然北西からね。
佐賀からみて平戸は北西。
まさに低気圧を迎えにいく感じなんだな。

前日の電話確認で既に早上がり決定。
全回凪だおれ感が漂ってたから多少の荒れは大歓迎。

早朝3時、一路平戸を目指す。

佐世保港までは(少しとばして)1時間半位。
それから204号を平戸へ。
途中山道だもんだから、AMラジオ、しかもNHKしか入らない。おやぢの病気自慢を延々と聞きながら走る。っうか、公共の電波で流す内容ではないよ、まぢで。

平戸大橋を渡ってさらに数キロ。
幸の浦(こうのうら)へ。
早上がりだから早めに集合。

船宿も新年初出船。
聞けば年末はアタシが乗った27日以降一日しか出られなかったらしい。天気悪かったもんね。

ある意味アタシは2日共沖に出られたンだし、運がいいとも言えるな。

小一時間キャビンで爆睡。まずはキャストでヒラスズキを狙う。アタシはジギングのお道具しか持参してないから応援団。
九州は関東より夜明けが遅いのでまだ真っ暗け。
もうジギングのポイントに行こうか〜って時に常連さんにヒット!
瞬間を観ちゃった!トップでいいサイズが釣れるなんて気持ちいいだろうな〜。
観ている方も大興奮。こいつは正月から縁起が宜しい。

それから移動してジギング開始。

既に沖あがり予定時刻まで4時間切ってるし。
一回一回を大事にしなきゃ!と思いつつ、ロングジグはあたしにゃタイミングがとりにくい。

180〜200gあたりのジグで扱いやすいものをみつけつつ、アタシ的にまじめにやることにする。

何回か同じ場所で船を入れ直しながら探る。

先ほどの常連さんがジギングでも一本取る。
それから何回か船を入れ直した後、ようやくアタシにヒット!
今日は時間がない!とにかく30m上がるまでは気を抜かないように!
年末の『残念』がよぎる。
魚が縦に強く引く。
十中八九ヒラマサ。

90mから巻き上げるのはアタシには大変なことで。

またもや死闘5分(アタシ時間)。

上がってきたのは80cmのヒラマサど〜ん!
長さの割には重さは無いけど、よく引いたわ。

その後、チャンスなく海も悪くなり岸寄りに移動。

数流しする間に別のお客さんにポツポツ。
海悪化しそのままタイムアップ。

港に着いたら細かいミストが降ってきて虹が掛かる。

ヒラマサは生け簀で持ち帰って神経抜きしてすぐにクール便で東京へ。

北西から来たでかい低気圧に追われるように一路佐賀。

視界が悪くなるほどの大雨と一緒に西九州道→長崎道を走る。
佐賀大和インターをでる頃には低気圧に抜かれてた。

とはいえ今年はなんかいいことありそう。
大吉も引いたしね。

エキサイトがおかしいみたいで写真アップできず。後日。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-09 15:28 | 一発大物ロマン系

鬱病日記〜寛解編〜

今のアタシは人の要求にも期待にも応えられない。だから、可能な限り人との接点は持たないようにしている。
人との接し方がまだよくわからないし、アタシ自身人に干渉されることがしんどいからだ。

鬱病で全て失った。つい2ヶ月前位まではその事を悲しんでいた。
だけど丁度2ヶ月前頃アタシがしたことは、積極的に『失うこと』だった。

必要不可欠だと判断しない限り、自分についてのアナウンスをしないようにした。
むしろしたくない。

スケジュールなんかも知られたくない。
知られることも知らせることもストレスだ。
人のことも知りたくない。
全て失って、地獄の苦しみを味わったんだし、失い続けて手に入れた環境を病気の治癒に役立てない訳にはいかないのだ。

手に入れた『自由』という最高の治療薬は誰にも渡すわけにはいかないのだ。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-01-08 14:22