<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

マグニチュード8.8

びっくりしました。

もの凄い被害があったと思います。

想像を絶するエネルギーの放出。

日本の太平洋沿岸には明日の昼一時過ぎに津波が届くとのこと。

あっては欲しくない事だけれど、地球が生きたヒトツの球体であると思う瞬間。

50億年生きてきた生命体はまだ荒々しさを失っていない。

被害が最小限で収まることを祈るとともに…。

東京で起こったら、真っ先に死んでしまいたいと思うアタシは、まだ完全に病気が治ったわけではない事に気づいた。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-27 23:31

土曜日のヌルイ午後

土曜日、アタクシには密やかな楽しみがある。

美味しいものを戴く事でもなく、美しい音楽に興じる事でもない。

『山村美沙サスペンス、赤い霊柩車シリーズ』を観ることに他ならない…。

特に、今年から1作目〜順を追って再放送されているんですなっ!見逃せません!

内容はあり得ないほどヌルイんですが、これがハマるんですな〜。

主人公の石原葬儀社社長・石原明子役の片平なぎさ(7作目現在若い!)は、 京都府警・苅谷警部役の若林豪(刑事の仕事をまるでしていない)と一緒に、現場検証にまで同行。

事件解決の現場では
狩谷警部の前で、犯人の顔をはり倒す。

あり得ません!

明子の婚約者である黒沢春彦役の神田正輝は、明子の居る京都に遊びに来ては、事件に出くわす東京の勤務医で、明子の探偵ごっこに二つ返事ながら積極的に参加。
時折、自ら声色を使って犯人をおびき出す電話を掛けたりもする…。

あり得ません…。

さらに、いつも舅のように明子に小言を言う一級葬儀ディレクターの秋山役の大村昆、従業員の内山良子役のご存じ山村紅葉もヌルサを一級品に仕上げる。

あ〜、この珠玉のヌルサ!

土曜のシアワセ!

ちなみに、第7作時点で携帯電話は二つ折り前のストレートタイプで、アンテナを延ばすタイプ…。

第6作目までは、携帯メールも使われてなかった。

時代を感じるなぁ。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-27 18:00

おひとりさま

おひとりさまは、ちょっと外食!

ってのがやりにくいですね(^_^;)

別に平気っちゃ平気なんですが、最後の一歩で諦めてしまう…。

食の幅がなかなか広がりません…。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-26 17:00

三味線

f0154189_14175180.jpg

昨夜は、思いがけず三味線の生演奏を聞く機会に恵まれました。

三味線の音は、それだけで物語のようで、聞き入ってしまいました。

面白かった〜。

素人のアタクシでも、そう聞こえたけれど、日本人だから物語が聞こえるのかなぁ?

万国共通なのかしら?
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-26 14:17

何故ゆえ?

浅田真央のコスチュームの肌色の部分は、何故いつもあんなに黄色いんだろう…。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-24 13:15

アサリで手打ち

f0154189_2317427.jpg

ウニも牡蠣も延期。

冷凍アサリを使わなければ!と、アサリパスタ。

白ワインが無かったので、日本酒。

って事で、徹底的に和風に。

三つ葉かけてみた。

仕上げにうすくち醤油をちらり。

お供はハイボール。

パスタを沢山茹ですぎて、残しちまいやした。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-21 23:17

無性に…

昨日から無性に、牡蠣のグラタンが食べたくて仕方がない。

原因は昨晩の「チューボーですよ!」

いや〜、たまにあの番組で取り上げられたものが無性に食べたくなるのですわ〜。

もともと牡蠣が好きなのに加えて、自分で「ひとりぶん」作るのははばかられるメニューだし。

最近はもっぱら家飯のアタクシ。

一人で食べに行くのも気が引けるし。

なんて思ってたら。

さっき再放送していた「東京Vシュラン」を観てたら、ウニのクリームパスタが食べたくて仕方が無くなってきた。

しかも、依然として牡蠣のグラタンは食べたいまま…。

助けて〜涙。

あ、あんまり関係ないですけれど、堺正章さえ出ていなければ、毎週観るのになぁ「チューボーですよ!」…笑。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-21 16:01

さよなら安浦刑事

いささか遅くなった感がございますが…。

藤田まことさんが亡くなってしまい。

アタクシは「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事の一ファンとして、喪失感にさいなまれております。

まぁ、はぐれ刑事は、新作でなくても(何回観ても)楽しめるので、とりいそぎの「喪失感」には苦しめられなくて済むとは思います。

しかも、はぐれ〜シリーズは、一応昨年末に終了しているので、心の準備も出来ては居たのですが…。

なんなんでしょうね。

それほど、人の心に入り込んでいたキャラクターだったんでしょうか。

実在の人物よりブレないし、実在の人物みたいに裏切らないからかなぁ。

お昼にテレ朝つけたら、いつも居るような気がしていた。

さよなら。安浦刑事。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-21 15:39

てにをはだった…。

また間違えた…。

こくぼせんしゅのせんす(再び改)
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-17 09:06

(改)こくぼせんしゅのせんす

てにおはが変だったので改訂、笑。

時事ネタにチャレンジ!
ハーフパイプ日本代表の國母選手の服装やらがうんぬん。
腰ばきが悪いとかなんとか?

そんなのどうでもいいんですけれど…。

一言、國母選手もマスコミもセンス悪いですよね…。

日本代表の正装みたいな奴。あれは腰ばきしたら単純に変でしょ。

あれを腰ばきしちゃった彼はセンスが悪かっただけでしょ?何年か前までの紅白の制服とかなら着たくなくて荒くれちゃうのもなんか解るけど(紅白でも腰ばきしちゃうのか?)、今年なんて格好良くなったぢゃん。普通に着とこうよ。

あと、やたらとメディアが「意外にも海外メディアまでが批判」とかいってるけど、日本ほど服装のTPOにだらしない国は無いと思うけど。
一流レストランにデニム履いていったりさ。

なのに「我が日本国は礼儀と服装を重んじる国」みたいな事言っちゃって…。
批判側もそんな勘違いしちゃってるから論点もおかしくなっちゃってさ。

しまいには、海外メディアに判断仰いじゃってさ。

センスないの〜。

普通に海外はびっくりするよ、代表の正装をあんな風に腰ばきしちゃうようなセンスの悪い選手はいないもの。

この問題は実にシンプルだと思う。

國母選手は残念ながらブレザーにスラックス的な制服を腰ばきしちゃうくらいセンスが悪かった…だけ。

っていうか、そんなことに公共の電波の時間使わないで欲しいよ。
2時間ドラマばっかりみてるアタシに言われたくないだろうけど…。
[PR]
by mahimahi55 | 2010-02-17 08:07