チャレンジする人生に…

リスクはつきものだ。

そんな、アタシにしか出来ない人生を選んだんだ。

身体が粉々になってもやりぬいてみせる。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-07-27 11:34

素敵な方と出会いました。

先日、お知り合いのTさんの仕立て船にて、素敵な方と出会いました。

the compleat Tsuribito
http://nekokichi.wordpress.com/
イギリスの方で、和竿まで作られる方です。
アタシの尊敬する「遊びの天才」の方だと思います。
欧米人の方ってやっぱり生活をエンジョイする術を知っていらっしゃる方が多い気がします。
アリゾナ時代の佐賀のフィリップしかり。

何というか、HPを拝見して凄く自分の釣りに対するスタンスと近いというか・・・。
なんていうとちょっと偉そうですが、なんか本当にそう思うんです。

沢山釣れなくても・・・頂いた命はきちんと頂こう・・・いろんな釣りをしよう・・・・

これは一個人としての思いですが・・・。

船宿に嫁いで、凄く思うようになったのは「一日を楽しい気持ちで過ごして頂く事」
なんですよね。

もちろん、船長もアタシも沢山釣って頂けるように日々、試行錯誤しているわけですが、

船、海、魚、人・・・・
トータルで楽しんで頂きたいなと。

「さわ浦」にしか出来ない、唯一無二の船宿にしたいなぁ。
って夢持ってやってます。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-07-24 17:20 | お魚・お仲間

備忘録タチウオオープン

f0154189_859596.jpg

今年のタチウヲの本格化は…

6月23日頃、4週目からでした。
ちなみにこいつは97cm

昨年より小さいね。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-07-05 08:59

備忘録マゴチと自己記録

f0154189_8592453.jpg

よく分かんないけど、多分自分で釣ったマゴチの最大魚なのね。

でも、直前に自己記録クラスのシーバスバラしてんのよね。

自己記録っても、精々70upね。

だけど、ランディング待ちで頭突っ込ませる前にエラ洗われちゃったのよね…。

だっさー。

70の壁越えられてないのに、めざせ90upなのね…。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-07-05 08:59

釣りはいわゆるアウトドアか?

あ〜忙しいよ。
寝る時間もないわ。

だけどテレビは観ちゃうんだけども。

マツコ&有吉の怒り新党の録画をみていてふと思った。

マツコ&有吉両名はアウトドアレジャーをする人の気持ちが理解できないらしいが、マツコはヘラブナ釣りならやろうかなと思ったことがあるらしい。

アタシも釣りってアウトドアレジャーではない側面が多い気がする。

マツコは何となく感じ取ってるんだろうな。

今のアタシは真っ黒に日焼けしていて、誰がなんと言おうと、いわゆる「アウトドア派」に見えるだろう。

しかし、これは単なる職業的日焼けであり、焼けたくて焼けているわけでは決してない。

屋外肉体労働者だからなだけですな。

話を戻すと…
毎度書くがアタシはお客様に釣りをさせるのがお仕事だし、昔は趣味として長らくやっていた。

だけど立派なインドア派だ。

休みの日のアタシは可能な限り家から出ないし、一日中パジャマで居るのが大好きだ。

好きな本なら一日読めるし、刑事ドラマ観てるのが最近の一番の楽しみだ。

釣りにも同じ事が言える。

フライフィッシングを中学頃かじったが、タイイングがメインだった。

釣りも一人でいく方が多かったし、ワイワイ騒ぐのが好きなわけでもない。

一番嫌いなのは集団行動と登山と歩くことだし、スポーツも好きじゃない。

釣りってアウトドア(一般的なくくりとして)レジャーなんだろうけど、多分に陰湿で神経質なもんだと思うのはアタシだけか?

屋外で囲碁やってるようなもんというか…。
そんなに難解でもないか?

だからマツコもヘラブナはアリだと思ったんだと思う。

まぁ、こっから先はグチなんだけど…

釣りが仕事になってから、船の上でビールを飲んだこともないし、青空を観て気分が晴れることもない。

毎日釣りの話をしてるのは、毎日仕事の話をしていることと=だしね。

まぁ、だからってどうせ釣りの話くらいしか出来ないけどね。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-07-03 13:50

見誤らない方がいい

どこぞやのラジオで、漁業歴も浅い漁師さまが思慮の浅い発言をしたらしい。
アタシは、あえて個人を攻撃するようなことはしないつもりでいた。

公人以外は。

公人はいくらでも批判されていいと思うけども。
私人は責めるつもりはなかったけど、データに基づかないことを言ってもいいことと
悪いことがある。今はそれほどデリケートなことなのだという自覚がないのは考え物だと思う。

≪東京湾に奇形魚が(福島の事故以降)急激に増えた、
自分は自分の身近な人には食べないように言っている、奇形魚は回転ずしが買っていっている≫

って内容らしい。如何にもキャッチ―。

アタシは直で聞いてないし、ネットのまとめサイトみたいのをtwitterでみただけだけど。

無知は危険であることのいい例だと思うからあえて言わせていただく。

人間だってそうだけど、怪我をした方の骨格は曲がっていたりしませんか?

中学時代、ハンドボール部で突き指ばかりしていたアタシの両手の小指はすこし曲がっています。

同様に、魚が、それなりの速度で泳いでいる場合、それなりに怪我もします。
釣り師に釣られて難を逃れて怪我をおったり、共食いで怪我もあります。

そういった個体は、若干の発達障害を起こして、いわゆる骨格障害も起こします。

細菌感染で指の節が曲がっている方を見かけませんか?
リュウマチみたいな自己免疫疾患の場合もあります。

魚だって脊椎動物です。

人間同様に個体差があるんです。

お店に並ぶ魚がみんなキレイすぎる日本の消費者は知らないだけです。

奇形魚が増えたというのは、正しいデータに基づいたものであると、今のアタシはいうことができません。

なにが言いたいかというと「放射能」とかを意識したから、ふと気づいただけだと思うんです。
ある意味、今まで気づいていなかった、粗忽な方というよりありません。

甲状腺ガンが増えたとかそう。

もともと、調べていないんです。

データがないんです。甲状腺の検査にだって、放射線を使うんですよ。
子供にそんな検査を積極的にしないでしょ?だからデータがないの。

調べれば、がんの芽が出てきて当然で、かつ、調べても出てこなければ、それは検査の精度が
低いといっていいくらいだと思います。

司法・行政解剖した方の半数以上から甲状腺ガンが見つかっているという話もあります。
要は死因になる癌では無いということです。

甲状腺ガンは30年近くたたないと、悪さをしないケースが多いです。

もっというと、アタシは甲状腺ガンでもなんでもないけど、甲状腺ホルモンを毎日飲まないとならない
体ですが、特に困っていません。

この状態は甲状腺ガンで甲状腺をとった方となんら変わりません。
でも、アタシは特に積極的に被ばくしたわけでもないです。言っときますが。

忘れずに薬を飲めば特に生活に支障は有りません。

今回の事故が深刻なことは、本当に高い放射線を内部、外部から受けた場合、
遺伝子を傷つける可能性があり、次の世代に問題を残すということにつきます。

奇形魚を食べないように身近に言っている・・・。

もし、それで放射能の危険を回避したつもりでいるのなら、それは間違っています。
放射能が理由で奇形魚を生む事態なら、奇形魚以外にも問題があるんです。

無知は人をヒステリックにして、本質を見失させるとおもいます。

いつものアタシなら「バカは死ねばいい」

そういうと思います。

でも、そんな軽口は叩けないんです。

国民一人一人が、正しい情報を精査することが大事なんだと思います。

こんな、些末なブログでも言わなければいけないと思って、久しぶりにまじめに書きました。

あと、大原港にイワシ・・・・あれは大原の港に行ってみたらわかるよ。
大原港は入口が狭い港で、形状的に定置網と近いです。

大型回遊魚や海洋ほ乳類に追われたイワシが迷いこんだら出られないと思います。
今年は(っていうか、そういう年もあるという意味で)イワシが多いから、一気に酸欠になって
死んで打ち上げられても不思議はない。

量は尋常じゃないけど、何でも地震や放射能に関連付ける前に、御一考下さい。

動物って、そんなに過敏でもないし、第六感がある奴ばかりじゃないのは人間と一緒だと思いませんか。

今、躍起になって研究者が頑張っても、地震と生物の行動が結び付くという結論には達していないんです。

研究者は、政治家と違って、自分の功績にダイレクトに動きます。
特に今なら手柄になりますから、そんな時に発表しないはずはない。
日本がだめなら、海外に行ってでも発表します。

研究者とはそういうものだと思います。
アタシが知る限り。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-06-08 00:48 | 悩めるタイノエ

コソコソしてろ

なんか色々と体調が悪いです。

腹が立って疲れたというか。

悪い奴とバカな奴は同じ過ちを何度も繰り返します。

人に対して悪いことしたなと、心当たりのある人はコソコソしててください。

コソコソ出来ない人は雷にでも当たって死んでください。

不愉快。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-06-04 21:18

キロジグラ〜ズ

f0154189_1815639.jpg

しゃくれるもんならしゃくってみろや〜!笑。

合計4キロ弱のヒラジグラ達。

ツトムさんいつも有り難う御座います!

さ〜て、こやつ達でなにを釣るかね?

背負わせる道具は有るらしいが(^w^)

わくわくするね〜。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-05-23 18:15

如何なるイカか?

5月20日、シマガツオ、タチウヲ探索隊の際に金谷沖240m付近で反応あり。

あ、ちなみにこの240mってのは、海底迄の距離ではないです。

底はもっともっと深いです。

意外と知られていないのだけど、東京湾には立派な海溝があって、金谷沖の水深は突然600mとかになりますです、ハイ。

さて、その反応に乗っけてみると我がさわ浦丸の「ディープ隊長」が何かを掛けた!

あんまり引かないから「イカぢゃね?」とか話してたら、やはりイカ。

だけど、船に上げるなり嗅いだこともないような変な臭いが…。

ん〜と、買ってきた冷凍イカを常温で放置しちゃったような臭い。

とはいえ、ジップロックに入れて棺桶へ(うちのバカデカいクーラーのこと)…。

店に持ち帰って改めてみてみると、やっぱりなんか変なイカなんだよな〜。
f0154189_16112895.jpg



お客様と首を傾げていると親方が「いい加減眺めてねーで、喰っちまえ、スルメだ!スルメ!」

いや、絶対スルメぢゃないよ〜。

大体、眼が違うし、スルメより脚がだらっとしてるもん。
f0154189_16112892.jpg

f0154189_16112838.jpg


んでもって、食べてみたんだけど、衝撃的な不味さ!

まずしょっぱくて、苦くて、酸っぱくて、みんなぺっ!しました。
絶対食用のイカぢゃないぞ!

それにしても何イカなのか?

Twitterに写真をupするといくつかヒントが…。

釣り情報の根岸さんから「テカギイカにもみえる」とのご教示。

翌日、休み返上でネットで検索しまくりました。

しかし、イカって本当に難しい!

同じイカでも、穫れる海域によって形が違う!

商品名(呼び方)と標準和名が違いすぎ!

終いにはゴミ箱漁って触腕、エンペラ、脚、嘴、眼を発掘。

触腕の先にカギ状の爪を発見!
f0154189_16112826.jpg


やっぱりテカギイカに一番近い気がする。

でも、どことなく違う。

完全に一致しない。

気持ち悪さが残ったので更に調べると、こんなサイトを発見。
「頭足類の顎板による種査定に関するマニュアル」
嘴の中の顎=通称トンビとカラスからイカの種類を査定するサイト。
http://research.kahaku.go.jp/zoology/Beak-v1-3/index.html

これでくまなくテカギイカの仲間を調べていくと…。

あった!

ニセテカギイカだ!

下顎の形状が完全一致!
f0154189_16112820.jpg


いや〜ここまでやんないとわかんないんですわ、イカ恐るべし。

ちなみにテカギイカの仲間は触腕の先のカギに卵嚢を引っかけて、ベビーになるまで持ち歩いて守るそうだ。

この生態は頭足類の中でも稀なケースらしい。

それにしても、こんな風にパーツ別に種を査定したのなんて、何年振りだろうか?

ドキドキした。

東京湾の200mより深い場所にはまだまだ沢山の生き物が居るんだろうな。

楽しくて仕方ない。

東京湾が大好きだ。

次回はキロジグラ投入かな?笑。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-05-23 16:11

アタシは…

絶対負けない。
[PR]
# by mahimahi55 | 2012-05-17 14:50