人気ブログランキング |

裁判員制度に思う

裁判員制度が始まりましたね。


アタクシ裁判傍聴記読むのが好きなんですわ。

理由は「ことに至った過程と動機が知りたいから」これオンリーです。


裁判見に行くのはなんか、今のアタシにはヘビーだけど。


でも裁判員制度には難色。


自分は鬱病だし心療内科ったって精神科通院歴としてはご立派な方なので、確実にお呼びは掛からないと思うけど。


もう、決めちゃえばいいのに、量刑。


起こしてしまった罪名×悪質度(これもレベル付き)みたいには簡単には行かないかも知れませんが。

もう、心身こう弱とか責任能力の有無とかやめませんかね?

起こした罪は罪なんだし、責任は本人にあるわけで。


あ、あと死刑の乱発も嫌だな。

マスコミが煽るから変な「社会感情」みたいの出来ちゃって。

最近「目には目を」って感じになってるし。


遺族のことを考えたら、極刑を望むのは当たり前だと思いますが。

犯人死んでも悲しみは癒えないと思うし。

死んじゃいたいって死刑望んでる輩も最近居るし。

思うつぼぢゃないですか。

だから死ぬまで生き地獄味わわせた方がある意味「極刑」ですよ。

死刑なんて苦しまないように殺されるんだから。


終身刑作りましょうよ。


やっぱそれがないから違和感感じるんだな~。


無期刑の次は死刑ってとこが。


あたしゃ朝から何を考えてるのやら。

湿布のにおいぷんぷんさせてさ。
by mahimahi55 | 2009-05-26 09:42
<< 木村拓哉に思うこと キムタクは相変わらず >>