人気ブログランキング |

稼業が釣り船なら…

アタシは4歳から毎週のように「釣り」と「国立科学博物館」に交互に行くような子供だった為、趣味っていうものがなくなってしまふ。

川が禁漁の時期には釣り堀(最近は釣り堀も管理釣り場っていうらしいけども…)でヘラやってたし。

色々、妙に虫や植物に詳しかったりするけど、植物は何となく覚えちゃっただけだし、虫にいたっては大の苦手だから「敵を知る」って理由で知ってるだけだ。

先日、自身の結婚祝いの席で実父が…「男の子が欲しくて、正直生まれたとき女の子と聞いてがっかりしました。男の子が出来たら一緒に釣りをして酒を飲みたかったんです!」

などと、空気の読めないスピーチをしてましたが、まぁ、女でもその夢は叶ったらしいから結果オーライというものか…。

まぁ、実父がアタシを囲碁のプロにさせたくて、泣くまでやらされて、結果駄目だったのもアタシはシツコく覚えてるけど。

囲碁に関しては今はなんにも覚えてないしね。

でもって、そうなってくると、アタシの趣味は酒と肴ってことになるんだろうが…。

若い頃は高い焼酎とかスコッチとか飲んでた時期があったけど、胃にピロリ菌を高濃度で飼っているため今は飲めなくなって、もっぱらビールと安ワインとサワー類という、下町のおやぢ状態だ。

それ、趣味って言えるかわからないけども…。

そういうことにしとくか。

そうそう。

うちの船宿、居酒屋になってるんだけど、今、とくにやってなくて、これから気が向いたときにアタシが開けることになるかもしらん感じ…。

酒は飲ませるより飲んでる方がすきなんだけどもね…。

気が向いた時だけならなんとか…。

あの超〜和風な店でフローズンマルガリータとか出して、九谷焼にサルサチップ盛っても許してもらえるだろうか?

多分許してもらえるだろう…な…。

それにしても、まんまと父親の思う壷っちゅうのが納得いかん。
by mahimahi55 | 2011-06-01 11:46 | 悩めるタイノエ
<< Twitterだとか…。 女将業とアタシ。 >>