2008年 03月 01日 ( 2 )

江戸前シャコとタイノエの悩み

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000908-san-soci

エキサイトブログって、使いにくいなまったく。
URL貼っても飛ばないし。

上記の記事は、江戸前シャコが激減した理由は水温の上昇が原因って内容。

金沢漁港の傍の小柴(柴)漁港は江戸前ブランドシャコの産地だった。
なのに、ここ数年取れなくなって、テンヤに付けるシャコも確保できない状態で
スミイカのテンヤ釣りにも影響が出ていました。

同じ節足動物として、タイノエも人事ではございません。

まったく、心配事は尽きないな。生きて行くだけでも大変なご時勢だ。

こんなに肥沃で地形的にも恵まれている東京湾を守らなきゃ。

と、本気で思うアタシの今日この頃の悩み事は・・・・。

釣りたい物が多すぎて、何釣りに行っていいかわかんない。

だったりする、苦笑。

会社復帰も1ヶ月経ったけど、まだ休みの日に毎週のように沖に出る体力は備わっていない。

でも・・・・

サワラも終盤(もう終わり?)だし行きたい
ヒラメも行きたい
メバ・カサも行きたい(本命は東京湾のアイナメね♪)
当然フグも行きたい
カワハギもロッド使いたいから行きたい
テンヤ真鯛も行きたい
デビューしちゃったブラックも行きたい
トラウトも行きたい
アジも食べたい
イカも食べたい

ど、ど、ど、どうすりゃいいんぢゃ。

RODも36本になっちゃったことだし。

あーーーー。釣りいきたい~。

死ぬかもしれない。釣り、いきた過ぎて。。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-03-01 13:06 | 悩めるタイノエ

つりバカ女トーク。

今日は数少ない本物のつりバカ女友達ってか唯一かな?
のH子と「いつもの店で」飲んできました。

秋葉原某所のそのお店は、お堅い会社の接待に使われるような
秋葉ではなかなか有名店なのですが、アタシ達二人は、
たまたま開店当初からカウンターで飲む機会があり。
親方に可愛がって頂いているお店なのでした。

アタシ達がつりバカなのをご存知なので、特に何も注文しなくても
珍味(普通のお客さんは美味しいって知らないだろうな)を出して
いただけます。
下記の写真のほかにも赤貝の肝とか、サヨリの皮のあぶりなんかも
珍味だし、つり好きにはたまらないですね。

悲しいことに、親方はお店を辞めてしまわれたことが今日わかったんですけど。
お弟子さんが覚えていてくださいました。

今日は、とりビーのあとに、微発砲の白ワイン(辛口とはいえないかな?)
と一緒に、つりバカ話とガールズトークに花を咲かせ。

f0154189_085093.jpg

↑塩水うにのお鮨とか。

f0154189_093710.jpg

↑手前は三崎のマグロのづけと沢庵があうこと。
そして、スミイカのワタの焼き物。

前の親方もそうだったんですが、アタシとH子が行くと80%釣り話だからか
最初は漁師か板前さんかと思ったそうです。
「板前さんって」・・・・ちょっとあんまりかしら?ギャルを前に?笑。
※誹謗中傷、反論は受け付けません。ギャルに関しては一切。

白色系インドア女と巻髪の美女の組み合わせの口から出てくるのは
「浦賀でこんな怖いめに逢った」とか、深場のフグがどうだとか。
クロシビカマスの棘が刺さったとか、太刀魚にかまれたとこはまだ腫れているとか、苦笑。
大人のザリガニ釣りがどうだとか、、、笑。
毎日釣りしたいだとか。

魚肉ソーセージは絶対食べないようにしようとか(女のたしなみとして、笑)
汚い釣りババーにならないようにしようとか(暴言)笑。
あのロッドは難しいだとか、笑。
そんな話ばっかり、笑。

で、今日、お互いに「アタシはITで、H子は美容系」
釣りが無ければ出会ってすら居ないですよ。

って話をしたら、板さんも合点がいったようで。

今日も美味しく、楽しく戴いてきました。

場所も店名もひ・み・つ。

アタシ達釣りバカ女の隠れ家ですから。

楽しかったね。H子!
またちょくちょくやりましょうな。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-03-01 00:17 | お魚・お仲間