2008年 03月 12日 ( 2 )

「償い」 矢口敦子(幻冬舎文庫)

f0154189_2030349.jpg会社の傍に本屋さんがあり、
そこで「書店員のお奨め!」っていう本を買うことが最近増えています。

一回行って、数冊大人買い。

今回の本も、お奨めの一冊だったんですが、2001年に出版されて、
もう10版目になる本で、20万部売れているらしいです。
アタクシはこの作家さんすら存じ上げませんでした。

タイトルと帯に書いてあるコメント
「人の肉体を殺したら罰せられるのに、人の心を殺しても罰せられないのですか?」
というのが重いので、ちょっとためらったのですが、読み始めたら止まらない。

正味4時間ぐらいで読みきってしまいました。昨日購入したばかりで443ページ。

基本、ミステリーなのですが、東京のありきたりなベッドタウンで短期間に起こった
連続殺人事件を読み解く中で、複雑に絡み合った人間同士の心が、近づいたり離れたり、
壊れたり再生したりする話です。

久しぶりに、沢山の方に受け入れていただけるような一冊だと思います。

作者は名前のとおり女性なのですが、文章が女性らしくないというか、
性別を感じさせない巧みなプロット作りであっという間に引き込まれていきました。

読み終わって初めてタイトルの意味がわかり。

明日の自分が、少しだけ人を思いやれる人間になっているような気にさせてくれる本でした。

おすすめの一冊です。

そして、まったく関係ないですが・・・・・・・

今年の「メガネ男子of the year」

は、いまさらながら・・・・・っていうか、もう旬の人ではないけど、いい感じに
年とってきました。エロ眼鏡系になってました!!(アホだなアタシも)

柏原崇に決定しました。あたしの中で。

今のところ、不動の一位!!
[PR]
by mahimahi55 | 2008-03-12 20:33 | 観ちゃった・読んぢゃった

トレンド?習性?原因はなんだ?

さと~殿からも39度の熱とのお話。

黒徹子ちんも高熱とのこと。

ちょっと前にはMakoっちゃんも。

そして、アタシの釣り友Kも先週ぐらいまで39度の熱で寝込んでた。

会社の人も8人チームのうち2名が39度の熱と咳で会社をお休みしていて。
他のチームにも同じようなお休みが出ているみたい。

でも、みんな「インフルエンザではない」って言われてる?くさい。

なんかおかしい。みんな高熱っていうのがおかしい。

知っている限り、ここに上げた6名のうち、花粉症は1名。

前者4名は釣りバカ(とりあえず、「お」つけといた^^;)だけど、
Kは夜釣りはしていない。

黄砂説も浮上したけど、黄砂は毎日降ってるわけではないし、
関東に降ることは実際には年間でもたいした日数に及ばない。

なんか変な風邪的感染症?が流行してる感じ。

実は、アタクシは学生時代マウスが肝炎やら脳炎やらを起こすウィルスの
遺伝子を組み替えて感染率の増減の研究をしていました。

だから感染症にはちょっとうるさい。

症状がみんな似通っているのがおかしい。新手のウィルスが出てきてる予感。

インフルエンザウィルスは非常に変異しやすいウィルスだし。
実際の流行は冬季に限ったことではなく、夏だって掛かるし、プチ流行はしてる。

インフルエンザの簡易検査は今はA型・B型インフルエンザウィルスにしか対応
していないから(あの検査薬は抗原抗体反応を利用しているので)、新しいウィルス
に対応した検査薬が無ければ当然スルーしちゃう。
関係ない話だけど、仕組みは妊娠検査薬と同じなんですよ、あの検査薬。

なーんか嫌な予感。


アタシは単なる花粉症で発熱してただけなんで、熱は下がりましたが。
免疫力低下してるから無理しないようにしなきゃ~。

三寒四温。不安定な季節ですしね。

皆さん、手洗いうがいの励行&無理な釣行、無謀な夜釣りは自粛しましょ(笑)。

でもまぁ、潮周りでかいしねぇ。潮干狩りも始まったしねぇ。

うずきますわよねぇ。

どっちを取るかって、そりゃ釣り取っちゃうしねぇ。
[PR]
by mahimahi55 | 2008-03-12 00:11 | 悩めるタイノエ