人気ブログランキング |

2009年 04月 08日 ( 3 )

泣けない女・多国籍サンクチュアリ

やっとランチ。

アタシは本当に泣けない体質になってしまったようだ。

泣けないというのは結構しんどい。
思いっきり泣きたい時もあるはずなんだけど。
実際あるんだけど、

泣けない。涙がでない。

何でやら。もう枯れ果てたんだろうか?
そうねぇ、一生に流れる涙の量に限りがあるなら、
もう使い切ったかもね。

ま、事実として涙がでないんである。
涙の代わりに震えるようになったのか?
(人間にそんな代替機能あったか?)

単にドライアイなのか?

****

思いっきり笑ったり、泣いたり、怒ったりすることは
生きていくうえで結構重要なことらしい。

やっぱ、欠陥品になってしまったんだな。
セール棚行き決定だ「一部(全部?)難アリ」ってさ。

ただ、泣けないアタシも会社では何日に一回か大笑いはする。

海外担当だと、ホント文化の差とか、お国柄とかで
もう、吹き出しちゃうような事案が結構あって。

周りのメンバーに純血種の日本人はアタシしかいないんで、
(上司は1/16は英国系の日本男子。1/16でも、見た目は日本人に見えない)
日々のコミュニケーションから何から時々笑えるのだ。

多少の海外経験はアタシもあるので「すべてが新鮮~」って
程ではないんだけど、意外なところで違いがあったりする。

当然、価値基準なんかは全然違う。

だから揉めない。相手を尊重する。違って当然ってとこからスタートする。

1から、何度でも説明する。わかるまで話し合う。

言い方をかえて説明する。表がダメなら裏から説明する。

相手がわかりそうな例を挙げる。

日本語で普段はコミニュケーションをしているんだけど、
日本語って凄く難しい言語なので、本当にコンセンサスが
取れているのかよくわからないときがある。
微妙なニュアンスが本当に共有されているのか?
ブレの幅が大きいので共通語としてはあまり有用だとは思えない。
(その点、英語はブレが少ないので便利だと思う)


うちのチームは全員、超がつくようなマイペース集団で、
ほかの部署からはなんとなく「近づきがたい」感じに映るらしいけど。
特にこの環境の中にすっかり馴染んでいるアタシは結構「変」らしいけど。

この部署はかなり気に入っている。

日本人の女の子との付き合いのように面倒くさくないし。

変に気を遣うこともないからとっても楽だ。

その上、相手を励ますときも、いたわる時も、とっても自然。

日本人って礼節を重んじるとか、やさしいとか言うけど。
ここにいると日本人が一番デリカシーが無くて、がさつで
無神経な人種のような気がしてくる。

病気だって、健常者だって、人間なんだよな。

なんてしみじみ思う瞬間もあったりする。
by mahimahi55 | 2009-04-08 15:01

桜めんどうなんだよね

面倒くさい

もー面倒くさいんぢゃ。

桜咲いたらみにいかなあかんのか?

悪い。


今年アタシは桜みる気はさらさらない。
悪いけど避ける以前に意識すらしてない。

こんなのアタシ史上初めてだ。


桜どうでもいい。

自分の生死位に軽い話だ。
by mahimahi55 | 2009-04-08 00:27

まだ止まらないんで

本ばかり読んでいると、生活の一つ一つが活字化されんですよね。

アタシに限っての話かもしれないっすけど。

疲れるんだけど、そんなのもなかなか面白いんですな。


生活の全てが土曜ワイド劇場になる!

これは飽きない。

お金も掛からない最高の楽しみかもね。
日々きっつい生活を送ってるアタシだって、転んでタダで起きるほどお人好しぢゃないんだよね。

義務で行ってる会社にいくんだから笑えた方が救いがあるし、義務で会社に行ってる人ばかりの電車は笑いの宝庫なんだよね。

悲しいかなそれが生きる活力になってないんですが。

いいよ。別に。

死んで上等。
生きて上等。

なんぢゃないの?

良くわかんないけど。

アタシと言う他人がなにしようがアタシにはどうでもいいんだよね。
by mahimahi55 | 2009-04-08 00:18