人気ブログランキング |

2009年 05月 15日 ( 4 )

神田よってけ

f0154189_21552979.jpg

久々ギャルとおやじのみしてます。

気が合う理系女子はいいよ~。

写真は女子が頼んだ梅酒。
by mahimahi55 | 2009-05-15 21:55

東野圭吾の家族感

暇つぶしにはもってこいの東野圭吾の小説をしこたま貰った。

決して最高に面白いとは思わないけど、通勤に読むのにはもってこい。

どこで一旦止めてもあんまり後ろ髪は引かれないけど、最後まですらすら読める。

全部読んだわけぢゃないからよくわからないけど、この人の小説って「親」を感じないというか、家族愛を感じないんすよね。

だからlightな読後感なのかも。

あ、変身って作品は読後感と言う意味ではかなり後味悪いかも。
by mahimahi55 | 2009-05-15 19:42

プロの患者の心得

患者たるもの自分で自分の身をまもらなければならない。

病院こそ勝負の場なのであるっ!

まず、薬の知識は自分で身につけ。

飲み合わせなどは再度確認。

冗談抜きで好きな薬(体質に合う)薬も知っておいて損はないと思う。

ま、医者に行かないのが一番いいんだけどさっ!
by mahimahi55 | 2009-05-15 19:14

医者の能力を試す患者

昨日書きそびれた事がある。

本当はわざと書かなかったと言えるかも。

医者がアタシに「好きな鎮痛剤」を聞いてきたときに、アタシはまず
「ジェイゾロフトとか飲んでるんで、なるべく影響の無いものを」と医者に言った。


医者がその薬を多分知らないと踏んだ上で。

予想通り医者は「何その薬?」と聞いてきたが、予想通りだったので、
「飲む時間ずらしますからいいです」と答えた。

嫌みたっぷりのつもりで。


でも、大方の整形外科の町医者なんてそんなもん。

アタシは訪院時には包帯をしたままで、レントゲンを撮り終わるまで一度も患部を観ようとさえしなかった。


アタシは元々医者にはあんまり期待してない。


薬には期待してるけど。


だから有る意味アタシには都合のいい医者だ。


いいなりに好きな処方と好きな処置をしてくれた。


アタシは吐きそうなほどの痛みさえ取れればどうでも良かったし、多少体にリスクが高くても、痛くなきゃそれでいい。

何でもそう。


血液検査の結果が悪くなろうが、明日会社に行けるコンディションを整えられたら、
薬が強かろうが沢山飲まされようが別にどうでもいい。

アタシには今日を少しだけ快適に生きることだけが大切なんだから。
by mahimahi55 | 2009-05-15 09:36